顔が臭い

顔が臭いならボディソープで解消

更新日:

顔の臭いに限らず体臭は気になり出すとキリがありません。10年ほど前までは顔の臭いなんて気にしていませんでした。

気にするようになったきっかけは、肌の乾燥著しい冬場の夕方過ぎ、ベトつく顔を指でこすった時でした。

「凄い脂だ」

ついでに臭いを嗅ぐと

「なんじゃこりゃー」

どう表現したらいいのか、酸っぱ臭いと言えばいいのか・・

 

顔が臭う原因とは?

乾燥が原因

乾燥は顔が臭う原因の主たる原因として広く認識されています。

乾燥が肌の健康状態を悪化させるのは一般的ですが、ではどう悪化させるのか?

それは皮脂の分泌が増えると言う点です。

体の中から多くの脂が出てくれば、肌が脂っぽくなり汚れを吸着しやすくなったり、菌が繁殖しやすい土壌が出来上がります。

 

酸化が原因

分泌された皮脂が酸化することによるミドル脂臭、加齢臭の発生が臭いの原因とされています。

細かく言うと発生場所は

ミドル脂臭→後頭部から

加齢臭→背中から

臭いを出していると言われています。

参考

ミドル脂臭とは、発生年齢が30代半ば〜50代半ばで、主に後頭部付近で脂っぱい臭いが発生する。2013年にメーカーのマンダムが「ミドル脂臭」を発見し、ジアセチルが原因であると世界に発表した

 

Tゾーンが有力な臭いの発生箇所

顔面のTゾーンは皮脂線が集中しているので、どうしたって臭いが発生しやすい下地がそこにはあります。

Tゾーンに臭い対策を施すと言ってもなにをすればいいのか分からないと思います。

強いて言えばこの部分の皮脂を小まめに拭き取るとことしか思い浮かびません。

 

女性だって臭う・・

こんなことは指摘したくはありませんが、なにも男性だけ顔が臭くなっている訳ではありません。

女性は皮脂の分泌量が男性よりは少ないのですが、時間と共に臭ってくるポテンシャルは男性と同じだと言っても過言ではありません。

また、女性はホルモンの影響(更年期、妊娠期、生理時)で皮脂の分泌量が増えてしまいます。

男女の体の違いを理解した上で、女子でも条件次第では自ずと臭ってしまう下地はあるのです。

しかし女性は敏感に自分の臭いを感じ取り、何かと対策を講じようと必死になるのものです。

それを証拠に女性はコスメ商品に敏感に反応し、しっかりと商品を見定めて購入している印象があります。

AGICA(アジカ)ボディソープ

 

顔が臭い対策は?

顔が臭いと自覚し始めると、一体どんな状況が一番気になるのか?

気になってしょうがなくありませんか?

「クサイと思われたらどうしよう・・・」

それはどう考えても異性との接触についてです。

職場の女性陣とすれ違う時、仕事やプライベートで面と向かって話す時に気になってしょうがないのです。

特にプライベートで彼女や妻との密接な時間に関しては避けては通れません。

こんなことを書いていて恥ずかしくないのか?とかではなく、顔の臭いはそれだけ切実な問題なのです。

 

間違った対策法

私は知識がなかった頃は、普段から手洗い用の石鹸で帰宅すると顔も洗うのが通常でした。

皆さん顔の臭いにナーバスになるとある行動に出がちになります。

それが洗顔のし過ぎです。

1日に4回も5回も洗顔したり、除菌用の石鹸で洗顔したり、何回も洗顔用ウェットティッシュを使用したりするのです。

これは体臭対策としては致命的な行動で、、本来肌が必要としている皮脂まで取り去ってしまい却って肌の乾燥が進みます。

すると乾燥肌を潤そうと皮脂が過剰に分泌され、酸化した皮脂が顔の臭いにつながっていくのです。

コレが顔が臭くなるメカニズムです。

 

生活習慣を長期的視野で見直す必要あり

まずは肌に影響を与える日常の悪習慣からの脱却を目指したいものです。

そのために具体的にはどんな行動を起こせばいいのか?基本中の基本を下記に上げてみました。

参考

  • 十分な睡眠
  • ストレスを適度に発散
  • 食生活飲み直し(偏食や脂質が多い食材は避ける)
  • 適度な運動

しかしコレ、分かっているけどなかなか上手く取り組むことが困難なんです。この記事を読んで頂いている方なら分かりますよね。

 

保湿が重要なんです

なぜに保湿が大事なのか?

特に男性陣は、その理由を落とし込んでいない方がほとんどではないでしょうか?

ポイント

保湿することで肌を乾燥から守り、皮脂の分泌を抑える

乾燥を防ぐ意味でも、季節を問わず保湿を乳液や保湿クリームの使用で徹底させるのです。

 

体の中からの対策が必要

原因療法として普段口にする食べ物から体臭にアプローチする方法があります。

ただこれは長期的な視野で実践しなければ意味をなしません。

習慣化していくには自己のマネジメントが必須となってくるので、しっかりと節制する自信がある人向けの対策と言えるかもしれません。

ポイント

脂質や糖質が多い食事は避ける
(糖質は体内に取り込まれると脂肪に変貌を遂げる)

余分な脂は血管に乗って毛穴の根元に運ばれてしみ出すのです。ならばその原因となりうる脂質と糖質は極力摂らないよう心掛けましょう。

また、身体そのものの酸化予防に抗酸化物質を積極的に食べる姿勢は必要だと思います。

抗酸化物質

ビタミンC
ブロッコリー レモン 赤ピーマン アセロラ 青汁

ビタミンE
ナッツ類 大豆

亜鉛
かき かぼちゃ いわし さば

カテキン
緑茶

届いたAGICAボディソープ

 

AGICA(アジカ)ボディソープの使用感

習慣を身に付けるにはかなりの期間とモチベーションがいると思いますが、それが困難な方向けととして手前味噌的ですがこのAGICA(アジカ)ボディソープをおすすめしたいと思います。

使用感は洗顔後から肌のしっとり感があって突っ張り感は皆無です。

11月からの4ヶ月の使用で毛穴の黒ずみは明らかに減りました。(毛穴が小さくなったり消えた訳ではありませんが)

竹炭成分の吸着効果が実力をいかんなく発揮して、朝洗顔してから夕方までは顔の臭いは皆無、余裕で持続します。

恥ずかしながら私は顔の臭いを嗅ぐために、夕方頃には頬から鼻の小花にかけて手の甲を擦り付けて臭いを嗅ぐクセが着いています。

このAGICA(アジカ)ボディソープを毎日使用するようになってから、顔の臭いはほとんど気にならなくなりました。

公式ホームページへ>>

-顔が臭い
-,

Copyright© AGICA(アジカ)ボディソープの定期コースを注文、徹底レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.