使用感

AGICA(アジカ)ボディソープの効果を実感するコツはこれ

更新日:

AGICA(アジカ)ボディソープの定期購入を始めたのは昨年の11月でした。

購入してから5ヶ月目に入り、すっかり使用感にも慣れたのですが、その中で新たな発見があったので報告したいと思います。

 

朝晩入浴が体臭を減らす効果最強説

冬が終わり春の訪れと共に日中の気温が上がり、気付くと汗ばむ機会が多い季節となりました。

そんな中で1日2回、朝晩の入浴でAGICAを使用すれると、その後の時間内は体臭で不安な気持ちを抱かなくて済むようになりました。

幾度となく家族にクンクンと確認してもらっていますので、自分の感覚頼みだけではない証拠です。

消臭効果は1日持たない

以前にお伝えしたように、体臭そのものを消すことは人間である以上は不可能です。

臭いは内側から滲み出てくるものとの認識が必要で、石鹸やボディソープ、香水やデオドラントスプレーなどの使用はあくまでも対処療法でしかありません。

要するにその場しのぎということです。(結構持続しますが)

そしてその消臭効果は永続的ではなく、時間の経過と共に無くなるものです

ちょっと考えてみて下さい。

例えば出勤前や通学前に、さっとデオドラントや香水を身にまとう方は多いと思いますが、その効果は良くて半日といったところだと思います。

匂いが薄れた時点でトイレなど人気がない場所で、再度つけたりする方が大半だと思います。

みなさん色々と大変な想いで体臭を抑える努力をしています。

消臭効果が切れる前に入浴がキー

大抵の方は帰宅後や就寝前の夜半に入浴する習慣だと思います。

この1日1回の入浴では、おそらくどんなに強力なボディソープでも24時間は効果が持続することはないはずです。

実際、この商品をすすめている私自身でさえ、そこまで長く臭いを抑制する力があるとは認めませんでした。

ですから消臭効果が持続するために1日2回入浴しましょうという話なのです。

私はそうしてみて早めに臭いのリセットをかけ、丸一日体臭を気にしないレベルで生活できています。

つまりは、お出掛け前の入浴で安心

結局は人と接する機会があるお出掛け前の入浴がベストということです。

朝だからとか夜だからとかではなく、とにかく外出前にAGICA(アジカ)ボディソープを使いましょうという案です。

はっきり言って出勤や通学で、毎朝シャワーを浴びることは億劫です。

面倒臭いです。

入浴時間を入れて出勤(通学)までの時間を逆算しなければならず、少しでも長く寝ていたい身としては苦痛でしあかりません。

また、帰宅後に疲れ果てた身で毎晩の入浴が困難な方もいるかと思います。

無理強い感が強い習慣なんてどうせ長続きなんかしません。

しかし体臭が気になる身としては、

一日中体臭を気にせずに過ごせる安心感

には変えられません。

最悪朝1回は入浴

飲み会や仕事などで帰宅が遅くなり、そのまま寝てしまうことが多い方(私もですが・・)でも翌朝だけはきれいさっぱり入浴しましょう。

2日間お風呂に入らない方は、この記事を読まれている方の中にはいないと思いますが、体臭を人よりも気にするなら1日1回の入浴は必須事項です。

 

この夏をこれで乗り切りたい

体臭が最も気になる季節は汗を大量に掻く夏ですです。

これから梅雨から夏にかけては、日本の気候的では高湿度が避けられず、さらに体臭がキツくなってくる可能性が高いです。

熱帯夜の中、睡眠中はペットボトル1本分以上の汗を掻くと言われています。

当然冬よりも夏の方が寝汗をたくさん掻きますから、起き抜けの汗臭さは夏の方が酷く、朝から相当気分が落ちてしまいます。

それならばこの夏は、朝晩AGICAを使った入浴=体臭対策として取り組む覚悟でいくと決心しました。

AGICA(アジカ)ボディソープとは長い付き合いになりそうです。

AGICAボディソープ、空ボトル

-使用感
-,

Copyright© AGICA(アジカ)ボディソープの定期コースを注文、徹底レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.